クラブ紹介

さいたまサッカークラブの前身は、1953(昭和28)年に国民体育大会・教員の部のために結成されたチームが母体となって設立された「埼玉県教員サッカークラブ」です。過去に国体優勝やJSL2部で戦った歴史を持つチームです。

時代とともに選手の構成も変化し、教員だけでなく幅広く門戸を広げて2000(平成12)年シーズンから「埼玉サッカークラブ」と名称を変えました。長く関東リーグに在籍していますが、2007年度から具体的な目標を『JFL昇格』と定め、競技力の向上や運営組織の整備等に取り組んでいます。

2008年からは、より地域に密着したクラブとして活動を続ける必要性を考慮し、サッカーの街『さいたま市』をホームタウンとして設定しました。そして、末永く地域から愛されるクラブへと成長を遂げることを目指し、チーム名を「さいたまサッカークラブ」に再度変更し、活動を続けています。「埼玉教員SC」「埼玉SC」の伝統を脈々と受け継ぐ、基本に忠実なサッカーを今シーズンもお見せします。

なお、2014年3月18日に特定非営利活動法人として認証が下り、地域貢献にも力を入れています。「さいたまサッカークラブ」に熱いご声援をよろしくお願いいたします。


事務所住所……〒331-0052 埼玉県さいたま市西区三橋6-1728-5
TEL: 080-9260-8992 / FAX: 048-871-8700

クラブの歴史(過去の取材記事)

過去に取材を受けた記事を掲載しています。クリックをすると、PDFにて取材内容が御覧になれます。