フィロソフィー…… HI-TA-MU-KI~ひたむき~ /  2016年メッセージ………「夢は声に出して語ろう」

                             Since 1953(埼玉県教員サッカークラブより)


      フットサルブランド アグリナ(agrina)トップページへ            
 

セカンドチーム、3位決定戦に賭ける!


次の公式試合日程

〈セカンドチーム〉

埼玉県社会人サッカー連盟会長杯 3位決定戦

3月5日(日)10:00  さいたまSCセカンド VS.大成シティFC坂戸

@熊谷スポーツ文化公園補助グラウンド



お知らせ

さいたまサッカークラブのポジション


キャビネット

名前
 

お知らせ

リンク用バナーです。


このホームページはリンクフリーですが、ご一報いただけると助かります。
info@saitama-sc.net

カウンター

COUNTER688060

お知らせ

【メールマガジンのサンプルです】

さいたまサッカークラブ・メールマガジン「さいたま・埼玉・SAITAMA」Vol.32
2014.04.21発行
※※※※※      ※※※※※      ※※※※※
さいたまSCを応援してくださっている皆さん、こんにちは。
トップチームは3連敗となり、セカンドチームも連勝が3でストップしてしまいました。選手間のコミュニケーションをもっと多く、シュートを放つ意識をもっと高く持ち、切り替えていきたいと思っています。明けない夜は無いのです。引き続き、ご声援をお願い致します。

●試合報告
関東サッカーリーグ1部 第3節
4月19日(土)16時Kick Off @赤羽スポーツの森公園競技場
FC KOREA 5―0 さいたまサッカークラブ
37分 9権載龍
52分17黄希在
67分 9権載龍
83分17黄希在
85分 7金載東

GK  1上原克彬
DF 24川合修平
       2小松靖和(73分→20細井清高)
   44齊藤勇海
    7大野恭平
MF  13甲能 光
   14青木 克
      16岩佐 歩
FW 17荒井 優(52分→15宮島利幸) 
    8工藤淳平
   62長島大知(62分→32川田順平)

前節から鎌田が不在のため、「大学時代ぶり」という大野を左サイドバックに置き、小松が復帰したことから甲能を本来のボランチに、フレッシュな存在として荒井が右サイドに入り、左に長島、そしてGKにはリーグ戦初出場となる上原という布陣で臨みました。

さいたまSC同様、FC KOREAも連敗スタートと厳しい状況にあるからか、立ち上がりから激しいプレッシャーをかけてきました。足元でパスをもらうことが多く、その分まともにプレッシャーを受けてしまい、前を向くことが難しくなってしまいました。かつ、人工芝ということもありイメージよりもパススピードが遅く、相手にインタセブトされる場面が多々見られました。パスを繋いでいるのですが、精度がイマイチということとボールの失い方が悪く、前半はわずかにシュート1本でした。

最初の失点はまさに象徴的なやられ方でした。37分、齊藤勇の縦パスが弱く、相手へのパスになってしまうとそのままDFの裏にスルーパスを出されてしまい、そこでGK上原が飛び出しましたが、逆にかわされ、無人のゴールにシュートを打たれてしまいました。

後半に入って、52分に宮島が入ると雰囲気が変わりました。その直後に痛恨の2点目を失いますが、宮島が裏に抜け出す動きを頻繁に行うことで躍動感も出てきて、全体的にシュートが増えていきました。しかし、3点目を失い、さらに77分にはボランチの青木が足首の負傷で退場してしまいます。すでに3人目の交代を終えていたので10人での戦いを強いられると、さらに2失点し、結果的に0対5と大敗を喫してしまいました。

2月から続いている疲労が出てきていると思われます。ちょっとしたプレーのところで一歩が出る、出ないという場面も多々見られました。必要なのはリフレッシュかもしれませんが、誰かがやってくれるのではなく、自分たちで切り開き、前に進んでいかなければなりません。一人ひとりが力を持ち寄り、この大きなハードルを越えていきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願い致します。

★FW 8工藤 淳平
(今日の結果について)ピッチに立つ選手はチームの代表として出ていますし、出ていない選手も含め、この結果は応援してくれる人たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。後半、宮島選手や川田選手が入ってからは裏への飛び出しが増えましたが、それを前半の始めからやっていけたらと思います。(次節に向けて)切り替えも大切ですが、反省もしっかりとし、個人としては点を取り、勝ち点を積み上げたいです。

★DF 7大野 恭平
(いつものとは違うサイドバックでの起用について)思いっきりやろうと思って臨みましたが、ボールを持った時の景色が予想と違い、少し戸惑いました。周りを生かせなかったし、周りとイメージも合わなかったのは反省です。(3連敗について)どこかで断ち切らないといけないし、力がないチームではないので、粘り強くやって結果が出せれば、状況は変わるのではないかと思います。(次節に向けて)ポジションはともかく自分は献身的なプレーでチームに貢献するのみです。相手も力のあるチームですが、先制点、そして追加点を取り、気持ちよくやりたいと思います。

〈セカンド〉
埼玉県3部リーグ南部 第4節 
さいたまSCセカンド 1―1 D.O.F 
得点者 27分、24番/51分、磯山

      磯山

      伊藤(75分徳田)
池田(HT中島)   齊藤(純)(84分福井)

     東  森本(75分辰野)

中曽根             新井

     米田  坂上(HT小池)

       若林

D.O.Fさんは上手いチームでした。浦和東が高校選手権に出場したときのOBチームだそうです。大きなサイドチェンジに積極的な上下運動で苦しめられました。前半先制されたものの、ハーフタイムに三矢GМから「サイドを起点にして、アーリークロスを入れていこう」という指示の下、動きが活発化し、磯山の同点ゴールが決まりました。ただ、追加点はなかなか奪うことができず、残念ながら1対1のドローで終わりました。4連勝とはならず。

★FW 10磯山 宜央
(得点シーンに関して)伊藤選手がドリブルからシュートを打ち、キーパーがこぼしそうだなと思っていたら本当にこぼれてきたので、詰めるだけでした。(次節に向けて)今回の引き分けを受けて、気を引き締め、確認し合い、次につなげていきたいと思います。

●事務局の近況
日々、慌ただしく過ごしております。18日(金)、「かいわい」(http://neardesign.info/347/
)を発行されている佐藤さんの事務所(granew design)の設立1周年記念イベントに参加させていただきました。
そこでいろいろな情報交換をさせていただいたのですが、個人的にやらせていただきたいと思ったのが、これです。

「そうだ埼玉プロジェクト」https://www.facebook.com/soudasaitama
……そうだ埼玉プロジェクトとは、埼玉のオリジナルソング、オリジナルダンスで、埼玉を代表する企業・施設・団体等が出演する映像を制作し、埼玉県の魅力を発信していきながら様々な人と人の繋がりを広げていく“Made in 埼玉”プロジェクトです!
具体的には「そうだ埼玉」の曲に合わせて、みんなで踊るというものです。

具体的には、こんな感じなのですが……https://www.youtube.com/watch?v=MIg_Rlv4lTQ 
一緒に踊りながら、繋がっていこうということなのかなと思っています。ちなみに決定ではありませんが、人を介して、打診しているところです。まぁ、早ければ27日(日)の試合後にでもやってみたいものですが……。

19日(土)には、さいたま市市民活動サポートセンター(浦和パルコ9階)にて展示準備を行いました。すでに20日(日)から開催されていますが、「スポーツ&ワールドinさいたま」という企画展にパネル出展をさせていただいています(5月6日まで)。ポスターを張って、天皇杯県代表になったことなどを紹介しておりますので、よかったらご覧ください。

この日はこんな記事が朝日新聞に出ていました。
「塾講師・配送…働くJリーガー J3、収入補い地域密着」
http://www.asahi.com/articles/ASG4L2GFFG4LUTQP007.html
beでもこんな記事が。
「第二の人生」支えるJリーグ
http://www.asahi.com/articles/ASG455WFNG45UTQP028.html
セカンドキャリアは、永遠のテーマですね。

20日(日)は、大宮駅周辺で開催されていた「第7回アートフルゆめまつり2014」にお邪魔しました。知り合いのブース及び大宮アルディージャさんのブースを回って、うろうろしました。すでに「来年はぜひ」と参加の打診もいただいております。何ができるかを考えていきたいと思っています。

●【賛助会員募集、広告協賛募集のご協力のお願い】
※賛助会員の料金、修正させていただきます。
★賛助会員……弊NPO法人の設立趣旨にご賛同いただける皆様
・法人会員……50,000円
・個人会員……5,000円
(金額は年会費。期間は入会時から2015年1月いっぱい。消費税は貰い受けません)

★広告協賛
・Aコース……ホームページへのバナー貼り付け………………………………31,500円(32,400円)
メールマガジン(毎週月曜日発行)でのご紹介
およびイヤーブックへの名義掲載(5月上旬発行予定)
・Bコース……Aプラス、横断幕の作成・設置(ホーム9試合+α)………42,000円(43,200円)
・イヤーブック(5月上旬発行予定)・広告………… 21,000円(21,600円)
(金額は年額。カッコ内は四月一日以降お支払いの場合)

★ファンクラブ
個人会員のみ、3,150円(3,240円)。
・ピンバッジ贈呈、イヤーブックへのお名前掲載、ファンクラブ通信(年2回送付)
(金額は年額。カッコ内は四月一日以降お支払いの場合)
※ホームページから受付を始めています。よろしくお願い致します。

【ご注意】
※法人様に関しましては、お手数ですが、048-857-2211までお電話か、info@saitama-sc.netまでメールをいただけますでしょうか。追って、こちらからご連絡を差し上げて、ご説明に伺わせていただきます。

●盟友対談……すみません、お休みさせてください。次回予定は金子靖士選手と田嶌吉宗選手です。センターバックもこなし、FWとしても勝負できるお二人に話を聞く予定です。お楽しみに!

●地味に売れています~Tシャツ&タオルマフラー
Tシャツは1枚2,500円、タオルマフラーは1,500円で販売中。ぜひお問い合わせください。

●試合予定
〈トップチーム〉
関東サッカーリーグ1部 第4節
4月27日(日)13時Kick Off @秋葉の森総合公園サッカー場
さいたまサッカークラブ vs ヴェルフェたかはら那須
ぜひ、ご声援ください。

●ありがとうございます~賛助会員ご入会

株式会社レイワ総合企画 様 www.reiwakikaku.jp/

よろしくお願い致します。

●「お便りコーナー」
Q:レプリカユニフォームの販売はあるのでしょうか?(K様)
A:ご質問、いただきありがとうございました。大変遅くなってしまいましたが、以下の通りで販売を開始したいと思います。よろしくお願い致します。

●レプリカユニフォームの販売について

平素より、弊クラブの活動にご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、お待たせ致しましたが、レプリカユニフォームの販売を始めることとしました。

基本料金 12,000円(消費税・送料別)
デザイン ブルー(1st)、ホワイト(2nd)、GK赤、緑
※エンブレム、背番号(2桁まで対応)込み。新規スポンサーが入った場合は別途ご依頼ください。その際には追加料金をいただきます。
※名前(アルファベッド)入れにつきましては、別途見積もりを出させていただきます。
※サイズはキッズ(130、140、150、160)、XS、S、M、L、XL、XXL、XXXLございます。
※出来上がりまで1ヵ月半ほどお時間をいただきます。

受注方法
1、弊クラブホームページ上でご注文ください。
2、料金を含めた確認のメールをお送り致します。
3、ご確認のメールを返信していただき、送金していただきましたら発注致します(見積もりが発生した場合、再度同じ手順を踏みます)。
4、完成予定などは分かり次第、メールにてご連絡させていただきます。
5、納品後、こちらから発送(1枚であれば510円を予定)致します。発送方法でご希望がございましたら、ご相談ください。

※※※※※  ただいまメールマガジンサポーター登録者数 160名
皆さんも 是非 さいたまSC メールマガジンを周囲の方々にお勧めをお願いいたします。
発行/さいたまサッカークラブ
〒338-0013 さいたま市中央区鈴谷2-794-204
電話048-857-2211 FAX 048-857-2212
http://www.saitama-sc.net/sc/
info@saitama-sc.net
ツイッター @saitama_sc
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100007362300715