「良いコーチングをしよう!」 セリオサッカースクール日誌(西大宮校)

  • 2019/02/15 更新

「良いコーチングをしよう!」  セリオサッカースクール日誌(西大宮校)

これは、佐藤コーチが書きました

みなさんこんにちは!2019.2.8(金)今週は雪が降るくらいの寒波がきたため、
とても寒い中のトレーニングになりましたが、元気いっぱい、意識を高く持ってトレーニングすることができました!
インフルエンザでお休みの生徒がまだいますので、体調管理にも気を付けていきましょう!

 126138.jpg

u-8

このカテゴリーでは、はじめにワンバウンドリフティングをトレーニングしました!
毎回のトレーニングで、ワンバウンドリフティングを練習する時間を取り入れています!
サッカーの基本であるリフティングにつながるトレーニングなので、継続してやっていくことが必要だと考えています!
自分の成長が回数として表れるので、子どもたちも目標をもってトレーニングしやすいと思うので、
スクール以外の時間でもワンバウンドリフティングのトレーニングをしてほしいと思います!

次に1対1のトレーニングを行いました!ゴールに向かう意識、前を向いて仕掛ける意識をもってトレーニングをしました!
相手をかわすことに意識が向いてしまうことが多いので、ゴールが空いていたらシュートを狙うことを意識してほしい、と伝えました!
子どもたちのシュートの意識が高くなりました!
そこから相手の逆をとるドリブルを仕掛けたり、スペースを使ったりするプレーを選択できるように、次のトレーニングでは声をかけていきたいと思います!

最後はミニゲームを行いました!ミニゲームでは、トレーニングで行った1対1の、シュートを狙う意識が見られるシーンがたくさんありました!
パスばかりではなく、ドリブルを仕掛ける場面もあったので、そこは成長を感じました!
試合中負けているチーム内で、お互いに良い声かけができていませんでした。
負けているとき、どんな声をかければ頑張ろうと思えるかな、強いチームは負けているとき、どんな声をかけているのかな?、と言いました!
そこからは、「まだ2点差だから大丈夫!」「もっと頑張れるよ!」などのポジティブな声かけがたくさんありました!
技術がある、足が速い、そういったことはサッカー選手にとって大切なことだと思います。
ですがそういったことと同じくらい、チームを盛り上げる声をかけたり、味方を勇気づける声をかけられることができることは大切だと思います!
サッカーはチームスポーツです!味方のことを考えてプレーをしたり、声をかけることが、とても大切です!

来週のトレーニングでは、始めから良い声がたくさん出るといいですね!

 126132.jpg

おわりに

ミニゲームの時に、どんな声をかけてあげるべきか、どんな声を出すのが良いのか、そういったことを子どもたちに投げかけました。
来週のトレーニングでは、トレーニング中にどんな声を出しているのか、どんな声かけができるのか、楽しみです!
来週も子どもたちと一生懸命トレーニングします!
無料体験は随時行っていますので、ぜひ足を運んでみてください!


Yahoo! / 大宮経済新聞で紹介されました

無料体験申込