選手が指導するサッカースクール

さいたまでサッカースクールをお探しの方へ

さいたまサッカークラブは2018年4月より、小学1年生~小学6年生までを対象としたサッカースクール『SERIO SCHOOL』を開校致しました。 県内トップレベルのプレーヤーであるコーチ陣が、競技力の向上はもちろんのこと、社会生活においても第一線で活躍できる人間形成を目指して活動を行っています。

サッカー経験者も、サッカー未経験者も、社会人活動をしながら関東リーグ等で活躍する選手が指導にあたります。入会にお悩みの方は是非、無料体験にご参加ください。初回の参加は無料になりますので、スクールの雰囲気を確かめていただければと思います。

2018年4月~西大宮校(西大宮スポーツパーク)が開校いたしました。また、2018年夏~与野校(anelfutPark与野)が開校いたしました。ご都合の良いほうへ、是非無料体験参加をしてください。


さいたま市について

さいたまSC

埼玉県の南部に位置し、県庁所在地として存在感たっぷりのさいたま市。2001年に浦和市、大宮市、与野市が合併して新設され、2005年には岩槻市が加わり、130万人ほどの人々が暮らしています。サッカー人口もとても多く、それと比例してサッカースクールも群雄割拠の状態です。

ドリブルアジリティストライカー養成Jリーグの下部組織などなど。本当にたくさんのスクールがそれぞれの色を出して活動しています。そのような状況の中で我々セリオサッカースクールがなぜ皆様から選んで頂いているかをご紹介させて頂きます。


のびのびシティさいたま市

皆さんさいたま市には愛称があるのをご存知ですか?タイトルにも書いてある「のびのびシティさいたま市」とういうのがそれです。「みんなが、のびのび、暮らせるまち。未来に向かって、伸びて伸びて、いくまち。」とういうのがコンセプトだそうです。そんなさいたま市にあって、子どもたちに人気のスポーツはやはりサッカーですね。浦和レッズ大宮アルディージャそして我々さいたまSCさいたま市をホームタウンとしているサッカーチームも数多くあります。さいたま市が目指す都市イメージに近づくためにサッカーをはじめとする、スポーツの力は不可欠だと考えます。


サッカースクールを選ぶ基準てなに?

体験に来て頂いた保護者の方からよくお聞きするのが、「やっぱり同じお金を払うならしっかり教えてくれるところに通わせたい。」という言葉です。本当にその通りでせっかく大切なお金と時間を使って通って頂くわけですから、我々としても後悔はしてほしくありません。体験に来てくださった方によく申し上げるのは、「他と比べてみてください。」ということです。我々は1度来て頂ければ、必ずご期待に添えるという自信がありますので、あえてそのようにお伝えします。主眼を何に置くかによっても変わってきますが、やはりそのサッカースクールに通ったことによって、費やす時間やお金に見合った対価を得られるかという部分は非常に重要なファクターです。


セリオサッカースクールに通うと何が得られるの?

サッカーに限ったことではありませんが、そもそも本人がその気にならなければ競技力は向上しません。スクールに通い始めたから、一朝一夕で技術が飛躍的に向上するということはありません。しかしながら、子どもをその気にさせるのも指導者の重要な役割であると考えます。我々はすぐに答えを示しません。子どもは素直ですから、答えを先に与えるとそれしかできなくなってしまうからです。サッカーにおいてゲーム中にまったく同じ状況が生まれることはまずありません。ゲーム中に生まれるであろう状況を仮定して行うのがトレーニングですから、似たような状況の中でもその試合の点差、相手との力関係、自分がチーム内で置かれている状況などなど。判断材料となるものはたくさんあるのです。そこで判断するために必要なスキルフィットネス情報を取集する力を身につけることができるのが我々セリオサッカースクールです。そこにサッカーの奥深さを感じると子どもは自然と「その気」になるでしょう。


少年団、クラブとの両立は可能

サッカー少年団やクラブチームとサッカースクール 両立OK

セリオサッカースクールに所属する選手たちの多くは、少年団、クラブと両立しています。土日の活動だけでは運動量が確保できないからという理由の子どもが多いようです。サッカースクールは少年団、クラブでの活動を補うものであると考えておりますので、両立していくことは十分に可能です。だからといって、少年団、クラブに所属していないとスクールに入れないわけではありません。当番制が煩わしかったり、土日にどうしても休めないという親御さんもいらっしゃると思いますので、ぜひ我々をご活用頂ければと思います。


サッカーを通して学べること

我々はサッカーだけ上手であればいいというような考え方を持っていません。サッカーをツールとして、社会生活で必要な力もあわせて身につけて欲しいと考えています。精神論だと言われてしまうかもしれませんが、人の話をよく聞いてやるべきことをしっかりやっている選手は競技力の向上も段違いに早いです。そうでない選手も上手にならないわけではありませんが、進歩が遅いことが多いです。そういった部分も大事にしながら、競技力も向上させるのが我々の狙いです。無料体験は随時行っています。まずは1度体感して頂き、サッカースクール選びの参考にして頂ければと思います。



埼玉県各地から通えるサッカースクール


無料体験申込